茨城で注文住宅を建築してくれる評判の工務店ランキングをご紹介!【相場や口コミなど情報も掲載】

注文住宅を建てる際によくあるトラブルとは

茨城で注文住宅を検討されている方は、ご家族の皆さんの新居への夢が大きく広がっていることでしょう。建売住宅と違い、自由に設計することができるため、住む人に合わせた住まいを考えることができます。例えば、建物や内装のデザイン性を重視したり、家族の趣味を生かすことのできる間取りにしたりと家づくりに様々な工夫を取り入れることができるのは、大きなメリットといえるでしょう。家族それぞれの住宅に関する夢を実現することもできますし、また、バリアフリーなど、誰もが住みやすい形を積極的に取り入れることができるのもメリットの1つであるといえます。

しかし、残念なことに、建築の際によくありがちなトラブルというものも存在します。気が付いたら、いつの間にか思わぬ事態に巻き込まれていたということも実際にあります。それらの内容と原因を知り、事前の防止策やその対処法についても考えてみましょう。

新居建築の際にありがちなトラブルとは

住宅の建築時のトラブルは様々ありますが、特にありがちなものとしては工期の遅れをあげることができるでしょう。工期が遅れる原因の1つには、天候の影響があります。雨により基礎部分や建材が濡れてしまい、基礎や建材の乾燥が進まずに工期が遅れてしまうことはよくあることなので、ある程度は仕方のないことと認識しておきましょう。天候の変化をも考慮にいれて、幅をもたせた設計計画を立てておくと共に、仮住まいをする場合の契約等は余裕を持って行うべきです。

信頼できる建設会社選びが大切です

希望通りの家が建たなかったという苦情も良く聞かれるものです。主な原因は、建設中の業者が勝手に設計の変更をしてしまうということがあります。このような問題を事前に回避するためには、最初からきちんとした建築会社や工務店を選択しておくことが重要になります。

また、信頼できる建築会社であれば、近隣からの苦情を避けるための具体策等も万全で、適切なアドバイスをしてもらうことができるでしょう。業者と相談の上、近隣の施工の挨拶などは不備のないようにしたいものです。そうした細かい配慮が、様々な揉め事を未然に防ぐことにつながります。賃貸とは異なり、長く同じ場所に住み続けるので、近所との関係はなるべく良いものにしておきましょう。

業者任せにせず、家づくりに積極的に参加しよう

もちろん、自分の住む家を建てるのですから、誰もが新居に関する様々なイメージや希望は十分に持っているはずですが、それでも、工法や建材などの専門的な知識に関してはあまり持ってない場合がほとんどでしょう。工法や建築資材などの全てを学ぶのはとても無理なことです。

けれども、住宅や建築に関心をもって、興味のあるものは必要に応じて自分で調べてみるという姿勢はとても大切です。建築に関する知識の幅を広げれば広げるほど、施工に関する選択肢も広がりますし、なによりも自ら施工に参加しているという実感が湧いてきます。もしも、わからないことがあれば、インターネットなどでの無料相談サービスなどもあるので、是非、上手に利用すると良いと思います。

注文住宅を失敗なく建てるには、様々な工夫が必要です。まずは住まいに関しての自分自身の希望と具体的なイメージをしっかりと持つことが重要です。その上で建築会社に自身の意向を伝えます。建築会社は信頼できる会社を選択しましょう。信頼できる会社であれば、こちらの思いを明確に汲み取ったり、問題点に関する適切なアドバイスもしてくれるはずです。具体的には、工期が遅れる、設計が希望と異なる、ご近所から騒音などの苦情が来るなどの問題は、新居建築では良くあることです。家は一生の買い物なので、すぐに買い替えるというわけにはいきません。後々、後悔することのないように、十分気を付けましょう。