茨城で注文住宅を建築してくれる評判の工務店ランキングをご紹介!【相場や口コミなど情報も掲載】

おすすめポイントSE構法が採用された地震に強い注文住宅が特徴

比較ランキング第4位は、ノーブルホームです。
ノーブルホームは1994年に設立され、それ以来累計4,500棟の住宅づくりに携わってきた実績を持つ業者です。
地域密着型の営業が行われていて、「地元茨城でより上質な注文住宅を」という理念のもとアフターサポートまで含めた質の高いサービスを提供してくれています。

ノーブルホームの自社調査によると、茨城県ビルダー着工棟数ランキングで3年連続No.1の結果が出ているのも納得のポイントです。
一級建築士とハウスメーカーが協力してつくり出すノーブルホームの注文住宅は、本当に依頼主一人ひとりに適したものとなっています。
注文住宅とは名ばかり、ありきたりの選択肢しか用意されていないようなものとは違い、新鮮で驚きのある注文住宅がノーブルホームの魅力です。

そんなノーブルホームの1番の特徴は、地震に強く安心・安全に長く住み続けられるというものです。
SE構法という最先端の木構造技術が採用されていて、地震による破損や倒壊を防ぐ様々な技術が詰まっています。

SE構法では従来の木造建築ではまず行われなかった構造計算が実施されるため、設計士の勘ではなく科学的根拠に基づいた耐震性能が保証されています。
アフターサポートが充実しているのも嬉しいポイントで、入居後6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、5年、10年〜と定期検査を入念に行ってくれます。対象地域は茨城県全域となっています。

累計4,500棟にもなる住宅づくりの実績

ノーブルホームは累計4,500棟の住宅づくりに携わってきた実績のある業者です。
1994年に創立され、「地元茨城でより上質な注文住宅を」という理念のもと地域に根付いた密着型の営業が行われています。
デザイン性や品質はもちろん、コスト面でも優れたサービスを提供してくれることが人気の秘密です。

依頼主の家族全員の要望を丁寧にヒアリングし、それを元に理想の住まいを総合的にプランニングしてくれます。
ヒアリングは事務的に要望を聞くだけの作業ではなく、依頼主と雑談などを交えながらのコミュニケーションが行われます。
趣味や嗜好はもちろん、家族のことや休みの日はどのように過ごすのか、どういった瞬間に癒しを感じるのかなどの話をします。

一見住宅づくりには関係ないことのように思えても、実はこういった雑談の中にこそ本当に依頼主のためになる注文住宅は存在するのです。

ノーブルホームが独自に調査した結果、茨城県ビルダー着工棟数ランキングで3年連続No.1となっています。
注文住宅に必要な全てを任せられることが魅力で、土地探しや住宅の提案はもちろん、資金相続やインテリア・エクステリア、施工後の点検やリフォームの提案まで幅広く依頼主をサポートしてくれます。

地域密着型の業者ならではのネットワークを活かし、土地情報はなんと約800区画にものぼります。
土地の敷地面積や予算に合わせて最適な注文住宅を提供してくれ、何年先も安心して快適に住める住宅づくりが行われています。

一級建築士とハウスメーカーが織りなす注文住宅

本当に一人ひとりに適したオリジナルの注文住宅を提供してくれるのがノーブルホームの魅力です。
業者によっては注文住宅とは名ばかり、ありきたりで選択肢の少ない注文住宅が行われていることもあります。
しかしノーブルホームでは、「自分らしく暮らしてほしい」という願いのもと依頼主に親身になって寄り添った注文住宅が提供されています。

それぞれが毎日の生活や住宅に求めるものを細かく追求し、全力を尽くして住宅づくりのサポートを行ってくれます。
要望があれば依頼主とその家族が施工に参加することもでき、ペンキを塗る、タイルを貼る、などの工程を手伝わせてもらえます。
自分たちの手で住宅づくりに参加することは、なによりの思い出になります。
住宅に対する愛着もより一層深まることでしょう。

それ以外にも、「3階建てにしたい」など住宅づくりの様々な要望に応えてくれます。
どんなわがままにもしっかり向き合ってくれるので、要望があれば些細なことでも相談してみるのがおすすめです。
ノーブルホームでは、一級建築士とハウスメーカーが織りなす新鮮で驚きのある注文住宅を提案してくれます。
それでいて品質の水準は十分に保ち、長く住んでいけるような安心も手に入れることができます。

 
【ノーブルホーム】の施行実績を見てみる

 

SE構法による地震に強い注文住宅

ノーブルホームの注文住宅は耐震性に優れていることが強みです。
SE構法という最先端の木構造技術が採用されていて、これには地震による破損や倒壊を防ぐ様々な技術が詰まっています。

従来の木造建築の問題点を改善し、より高い耐震性を実現しているのがSE構法なのです。
そんなSE構法では構造躯体の木材に全て構造用集成材が用いられます。
構造用集成材は、ラミナという木材を科学的根拠に基づき、緻密な計算の上でつくられたエンジニアリングウッドを指す言葉です。

天然の木材は「どの程度乾燥しているのか」「強度はどれくらいか」などがわかりにくいものです。
また、自然のままの姿ではそれらは個体によって大きな差があります。
しかし構造用集成材なら十分に乾いていて、それぞれに強度が明確に示されています。
木材の強度を的確に把握することができれば、住宅のどの箇所にどの木材を使用するかが簡単に決定でき、なおかつ不備が起きにくく安全なのです。

また、従来の木造建築ではまず行われることのなかった構造計算が行われているという点もSE構法が自身に強い理由の1つです。
構造計算はビルやマンションなど、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建物において当たり前のように行われています。
簡単にいえば、意匠設計士が計画した「デザイン」に対して、地震や台風などに耐えられる「強さ」を構造設計士が加えていくというもの。

一般の木造住宅において構造計算は法律で義務付けられているものではありません。
しかしSE構法なら構造計算が実施されるため、設計士の勘ではなく科学的根拠に基づいた耐震性能が保証されているのです。

充実したアフターサポートで安心

どんなにデザインにこだわった注文住宅を行なっても、実際に住み始めてからトラブルばかりが起きるようでは元も子もありません。
その点ノーブルホームなら入居してからのアフターサポートが充実しているので安心です。

入居後6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、5年、10年〜と定期検査が実施されるので、自分ではわからないトラブルや不備があったとしても見つけ出し、改善することが可能です。
それぞれの部分で保証期間が違うため、その期間が切れる前にしっかりと問題がないか点検してくれるようになっています。

例えば、キッチンやトイレなどは1年で保証が終了するものが多いです。
こういった部分について保証期間内に点検を実施してくれるのは嬉しいポイントです。
24ヶ月点検の段階ではドアやサッシ、クロスなどの保証が終了するタイミングであるため、それらが重点的に点検されます。
そして5年や10年の点検時には白アリや防水、構造についての内容が主にチェックされます。
点検の確認と有償メンテナンスを実施すれば最大で30年まで延期保証が用意されているのも安心のポイントです。

さらに、主要構造部の基本性能について引き渡しから30年間の「長期保証システム」が用意されているのも嬉しいポイントです。
そんなノーブルホームが対象としているのは茨城県全域。茨城県内にお住いの方であれば誰でも気軽に相談することができます。

ノーブルホームを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

ハローさん

うちはノーブルホームで建築中です。
うちは現在、建築中ですから、悪い意見はありませんが、私も何箇所も住宅展示場を見てきましたが、その中でノーブルは悪くないですよ。
木造の在来工法ですが、耐震性能的も問題なさそうです。
断熱材もペットウールが100ミリですから、茨城では全く問題ないでしょう。
窓も全窓、二重サッシだし、しかもLow-Eが使われています。
それに、照明もカーテンも標準に含まれていますから、家以外にかかる費用も抑えられます。
小さなことかもしれませんが、大工さんなどが使う現場の仮説トイレ代ですが、一条で建てた友人のとこよりも安かったですよ。
ハウスメーカーって意外にこんなところでも儲けているんだなと思いました。
他のローコスト住宅と標準で選べる建具や水周り、サイディングなどを見比べてみてはいかがですか?
ちょっと、目が肥えてくるとわかりますよ。ノーブルの質の高さが。

引用元:https://www.e-kodate.com/

照明やカーテンも含まれているのは嬉しいですね。
理想の家づくりをするときには家具を置いたあとのイメージ図を膨らませると思いますが、そんなとき照明やカーテンも1から揃えて・・・となると大変ですよね。

ましてや戸建てとなると窓数や照明が必要な箇所も、賃貸などに比べると必然的に多くなりますから、サイズを調べて、ボルト数を調べて、それに合わせて用意するとなると骨が折れます。もちろん金額も必然的に高くなりますよね。

ノーブルホームであれば、照明もカーテンも含まれているということなので、探す手間も料金も追加でかかることはなさそうです。建ててからも大変な家づくり、少し楽できちゃうかもしれませんね。

名無しさん

去年購入しましたが満足してます。
39坪の注文住宅で1940万程でした。
半年点検も問題なく、住んでて特に支障はないです。
エアコンは自分達で家電屋で上質品購入したので、冬は全く問題ないです。断熱にはかなり拘りましたが、朝(5時半~6時半)だけエアコンなしではキツいですね。
安くてアフターもしっかりしてるのでよかったです。

引用元:https://www.e-kodate.com/

→家を建てるなら拘りたいのが断熱性能ですよね。
外気に左右されることがなくなるので、冷暖房の効きも良くなりますし、そもそも使用しなくても快適に生活できる時期が増えるでしょう。

そうすると、少なからず生活費も抑えることができるので嬉しいですよね。

注文住宅で大事なのは、外見だったり希望がどれだけ考慮されるか、という部分が大きいと思いますが、施工技術や家屋の性能も非常に重要です。
ノーブルホームであればその点は安心して任せることが出来そうなので、気になる方は一度連絡してみてはいかがでしょうか。

ノーブルホームへのアクセス

【株式会社ノーブルホーム 水戸本社】
住所:〒310-0852 茨城県水戸市笠原町1196-15
最寄り:水戸駅よりバスにて18分
TEL:0299-92-5349
営業時間:展示場により異なる
定休日:展示場により異なる